東京都労働相談情報センターは、9月から10月にかけ、全8日間の日程で雇用管理改善リーダー育成研修会(中小企業の人事労務担当者コース)を都内で開催します。


労働法の基礎知識や就業規則作成のポイント、労働時間管理やメンタルヘルス、組織としての人材開発などを学ぶことができます。
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/seminar/koyou/koyo.html


また、21世紀職業財団は9月17日、「職場におけるパワーハラスメント防止と指導」をテーマにしたセミナーを都内で開催します。


「基礎編」と「応用編」の2部構成となっており、どちらか一方のみの受講も可能です。
http://www.jiwe.or.jp/Portals/0/140917PHBoushi.pdf


中央職業能力開発協会では10月に、職業能力開発推進者養成セミナーを都内で開催されます。


人事・人材育成担当者に求められる役割について、グループワークなどを採り入れながら考えることができます。
職業能力開発の主体である「個」の成長に目を向ける「Part1」(10/2~3開催)、個人を取り巻く「組織」の成長に目を向ける「Part2」(10/16~17開催)で構成されています。
http://www.javada.or.jp/jigyou/jinzai/suishinshayousei.html


各セミナーの詳細は、添付URLをご参照下さい。