この度、パートタイム労働者の公正な待遇を確保し、納得して働くことができるようにするため、「パートタイム労働法」が改正されました。


<改正のポイント>
(1)正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者の対象範囲を拡大
(2)パートタイム労働者を雇い入れたときの事業主による説明義務を新設
 (施行日は、改正法の公布の日(平成26年4月23日)から起算して1年を越えない範囲内で政令で定める日とされています。)


パートタイム労働者の雇用管理の改善のために、事業主の皆さまのご協力をお願いします。


【改正パートタイム労働法の概要はこちら】
 
http://krs.bz/roumu/c?c=9894&m=4622&v=1acab267

【詳しくは、お近くの都道府県労働局雇用均等室へ】
 
http://krs.bz/roumu/c?c=9893&m=4622&v=2bd28510