労働者の心理的な負担の程度を把握するため、事業者に医師、保健師等による検査(ストレスチェック)の実施を義務づけるなどを内容とした改正労働安全衛生法が19日の衆院本会議で可決、成立しました。


労働者へのメンタルヘルス対策が必要不可欠となります。
企業内での検討が急務です。


詳細は下記URLをご参照下さい。
(議案情報/衆議院)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DB80D6.htm
▽事務局長談話/連合
http://www.jtuc-rengo.or.jp/news/danwa/2014/20140619_1403169351.html
▽労働安全衛生法の一部を改正する法律案の概要/厚労省
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11301000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu-Keikakuka/0000036586.pdf